ALBA(アルバトロスビュー)

ALBA(アルバトロスビュー)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
トッププロのレッスンを豊富なビジュアルで分かりやすく伝えるゴルフレッスン誌。人気プロコーチの技術・スイング論、最新ギア情報、お得なコース情報、ゴルフファッションなど「明日のゴルフ」に役立つ情報を掲載しています。
[出版社]プレジデント社
[発刊日]2018/04/12
[発売日]第2,4木曜日
■定期購読
[期間]1年
┗価格14400円
[期間]月額払い
┗価格650円
[アクセスランキング]486位
[販売ランキング]40位
レビュー(43)

一冊定価:¥600
[ 購読する ]

[ バックナンバー(138) ]

■最新号目次■
【特集企画】
“チカラ7割”で打つってこういうことか
ちゃんと脱力して振れていますか?
リラックスしてスイングすればミスショットは減るし、飛距離だって伸びる! 頭では理解しているつもりでも、いざクラブを持ってボールを前にすると体のどこかに力が入ってミスしてしまうものだ。プレッシャーに左右されない究極の脱力スイングを身に付けるポイントは、“背骨”を動かすこと。今回は背骨に焦点を当ててスイングを分析した。

【特集企画】
また右向いてますよ
時計盤で真っすぐ立てた
練習場では真っすぐ飛ばせるのに、コースでは右に左に球が散らばってしまう自分では真っすぐ構えているつもりでも、ゴルフ仲間からは「また右を向いているよ」の声。時計盤を使って、アドレスの悩みを解消しよう。

【特別企画】
私たちチョイ芯を外して打ってます
“ぶっ飛び打点”と“曲がらない打点”教えます
ツアー真っ盛りの女子ツアーの会場でドライバーの打点を調査したら意外な結果が出た! なんと、多くが芯を少し外した部分で打っていたのだ。女子プロたちの芯をチョイ外す、『ぶっ飛び系』と『曲がらない系』のヒッティングポイントを大公開する!

【銀のアルバ】
ロングの2打目が待ち遠しい!
“安定の飛び”が魅力の最新FW
アマチュアゴルファーにとって、“一か八かのクラブ”という印象が強いフェアウェイウッド。しかし、最新モデルはひと昔前より打ちやすさが大幅アップ。ロングの2打目で迷わず使える“安定して飛ばせる”クラブに進化している。

【特別企画】
いま、東京駅周辺が熱い
丸の内ゴルフストリートで買い物三昧!
日本の中心とも言える東京・丸の内。都内随一のオフィス街であり、何でも揃うショッピングスポットでもある。そのメインストリート「丸の内仲通り」には、いまゴルフスポットが増えつつある。さぁ、ゴルフスポットを巡るデートに出かけよう!
レビュー(43)

一冊定価:¥600
[ 購読する ]

[ バックナンバー(138) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
スポーツ 雑誌
ゴルフ 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search