医学のあゆみ

医学のあゆみ

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
医学に関する最新情報を基礎・臨床の両面から総合的に幅広い視点で紹介する医学総合雑誌のパイオニア。本邦最大の情報量を誇り、医学専門誌としては国内唯一の週刊誌。常に時代を先取りした話題を提供し、他の医学関係マスコミにとっての一次情報源ともなっています。常にわが国の第一線臨床医・研究者による企画・執筆で編集。
[出版社]医歯薬出版
[発刊日]2018/12/08
[発売日]毎週土曜日
■定期購読
[期間]2018年1月~12月
┗価格99112円
[期間]2019年1月~12月
┗価格99112円
[アクセスランキング]1433位
[販売ランキング]445位
レビュー(3)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(96) ]

■最新号目次■
特集 HTLV-1関連脊髄症-病態解明と治療の最新情報
はじめに 山野嘉久
HAM の臨床像と発症病理 久保田龍二
HTLV-1サブグループによるHAM 感受性の違い 齊藤峰輝
HAM の臨床情報基盤-患者レジストリ“HAM ねっと” 八木下尚子
HAM の疫学的特徴 高田礼子
HAM の疾患活動性分類と治療 佐藤知雄
HAM における排尿障害の診断と治療 松尾朋博
腎移植によるHAM 発症のリスク 山内淳司
HTLV-1 感染細胞におけるゲノム・エピゲノム異常 山岸 誠
ウイルス学的見地からのHAM の病態-ウイルス持続感染に関する最近の話題 松尾美沙希・佐藤賢文

連載
地域包括ケアシステムは機能するか(7)
看護教育(医療従事者教育)のなかの地域包括ケアシステム-病院の時代の発想を超えて 中村順子

医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及(4)
東京医科大学のシミュレーション医療者教育 内田康太郎

TOPICS
臨床検査医学 がん遺伝子パネル検査の品質保証 前川真人
神経内科学 多系統萎縮症はプリオン病か? 下畑享良
生化学・分子生物学 糖結合蛋白“レクチン”を担体とした膵癌標的治療法の開発 下村 治・他

FORUM
がん教育の現状と課題(8) 日本対がん協会のがん教育教材開発の取組み 本多昭彦
パリから見えるこの世界(74) ハイデッガーによる「テクネー」,あるいは技術から現代を考える 矢倉英隆

次号の特集予告
レビュー(3)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(96) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
看護・医学・医療 雑誌
医療時事 雑誌
理学療法 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search