訪問看護と介護

訪問看護と介護

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
「在宅」の時代に現場の視点を重視した情報を精選して紹介する、専門職による専門職のための専門誌。訪問看護や介護に携わるすべての方に。
[出版社]医学書院
[発刊日]2018/10/15
[発売日]毎月15日
■定期購読
[期間]1年
┗価格13608円
[期間]1年(電子版付/個人)
┗価格16848円
[期間]月額払い
┗価格1512円
[アクセスランキング]540位
[販売ランキング]368位
レビュー(16)

一冊定価:¥1404
[ 購読する ]

[ バックナンバー(23) ]

■最新号目次■
■特集 訪問看護出向事業の成果と展望 病院と地域の連携はひと対ひとの絆づくりから■

訪問看護出向事業の意義と成果(荒木 暁子)
□訪問看護ステーションからみた事業の成果と今後の期待
Case 1 訪問看護ステーションひよどり富山(西井 和実)
Case 2 よしの訪問看護ステーション(横尾 智子)
Case 3 訪問看護ステーション 碧い音(小原 敦子)
Case 4 訪問看護ステーションやまがた(山川 一枝)
Case 5 訪問看護ステーション晴(赤瀬 佳代)
Case 6 訪問看護ステーションかさま(海藤 佐代子)
コーディネーターからみた訪問看護出向事業(石丸 敏子)
訪問看護出向事業に集まる期待
普及のカギは財源とコーディネーターの確保(編集室)


□特別記事
訪問看護ステーション連携事業を大学から支援する
福岡県の実践から訪問看護の醍醐味を考える(杉本 みぎわ・尾形 由起子)
訪問看護が原点
病棟看護師がいま、地域へ届けたいこと(内橋 恵)


●ふんばる患者が楽になる まいにちの手帖・1
「大丈夫です」症候群(たむら あやこ)

●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・109
元気だったのに、なぜこんなに早く(秋山 正子)

●認知症の人とその家族から学んだこと・18
認知症1人ひとりの声をきくということ(中島 紀惠子)

●どう読む!? 在宅医療・看護・介護政策・34
厚労省2019年度予算概算要求は31兆8956億円(社会保険旬報編集部)

●シンソツきらきら・22
うれしい看護(柴原 恵・小瀬 文彰)

●ほっとらいん ふろむ ほんごう
第49回日本看護学会(在宅看護)学術集会が開催される

●訪問ほっとらいん
訪問看護師と病院をつなぎたい
訪問診療同行看護師のしごと(坂本 雅美)

●研究報告
訪問看護ステーションにおけるリスク管理の実態(吉松 恵子・中谷 久恵)
レビュー(16)

一冊定価:¥1404
[ 購読する ]

[ バックナンバー(23) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌
介護・福祉 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search