ELLE DECOR(エルデコ)

ELLE DECOR(エルデコ)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
住まいを楽しく、快適に演出するためのアイディアやヒントが満載。海外のネットワークを通じて得た情報と、独自取材による記事をバランスよく配置し、クリエーターの部屋など夢の住まいを紹介、それを実生活に応用できるような誌面づくりを行っている。
[出版社]ハースト婦人画報社
[発刊日]2018/07/06
[発売日]3,5,7,9,11月の7日
■定期購読
[期間]1年
┗価格8100円
[期間]特価2年
┗価格12960円
[期間]2年
┗価格14580円
[期間]特価1年
┗価格6900円
[期間]定期購読スペシャルセット 1年
┗価格15000円
[期間]定期購読スペシャルセット 2年
┗価格25000円
[アクセスランキング]316位
[販売ランキング]134位
レビュー(166)

一冊定価:¥1620
[ 購読する ]

[ バックナンバー(37) ]

■最新号目次■
●プロが憧れる北欧デザイン
デザイン界のトレンドを牽引する、新進気鋭の北欧ブランド。一方、
老舗ブランドも巨匠デザイナーの名作を受け継ぎながら注目デザイナーとの
コラボレーションによって、進化を遂げている。いずれも、新しい北欧デザインとして、
プロから熱い視線を集めています。そこで、かつて日本の民芸が憧れた
北欧クラフトからスウェーデンのヨーテボリといったデザインの
新聖地までをフィーチャー。北欧デザインはいつだって、デザイン好きの憧れ!


●今いちばんきになる、デザイン新聖地、ヨーテボリへ
海路が発達し、かつては「西への扉」といわれたスウェーデン第二の都市、
ヨーテボリ。この港町になせか、世界が注目するデザイナーたちが多く住んでいる。
ヨーテボリの何が彼らを惹きつけるのか。その秘密を探るため、現地に向かった。


●JAPANORDIC~昔も今も日本と北欧はいい関係!
なぜ私たちは、こんなにも北欧のデザインに惹かれるのだろう。
’50年代、日本と北欧の北欧のデザイナーたちが影響を与え合ったもの、
そして、今活躍するデザイナーたちが距離を超えて表現する感性のなかに、
日本と北欧の知られざる関係性が見えてきた。


●心を満たす家へ、エスケープ!
サバンナやビーチ、山の中に別邸を構えることは、最高のステータス。
そこは、疲れた身体を癒やし、明日へのエネルギーをチャージしてくれる場所だ。
憧れのエスケープハウスから、心を満たす空間のつくり方を学んで。


●蒐集家のインテリア術
北海道の木彫りの熊、個性豊かな民芸品、クリエーションの源になる色とりどりの
雑貨まで、さまざまなものを集める蒐集家たち。集めるものは異なるけど、
愛すべきコレクションが集まる空間は、どこも不思議と優しい空気に満ちあふれている。


●ミラノで見つけたデザイン最前線
毎年4月、ミラノには世界中から最新のデザインが大集合!
今後のデザインの潮流を占う見逃せない祭典、
ミラノサローネ国際家具見本市と市内の展示フォーリからなる
ミラノ・デザイン・ウィークで、注目すべきトレンドをお届け。
レビュー(166)

一冊定価:¥1620
[ 購読する ]

[ バックナンバー(37) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
健康・生活 雑誌
インテリア・雑貨 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search