化学

化学

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。
[出版社]化学同人
[発刊日]2018/06/18
[発売日]毎月18日
■定期購読
[期間]1年
┗価格8500円
[アクセスランキング]1898位
[販売ランキング]818位
レビュー(21)

一冊定価:¥864
[ 購読する ]

[ バックナンバー(143) ]

■最新号目次■
【解説】なぜ宇宙空間の分子はガス状で存在できるのか?
──星間塵上の化学反応によるガスの放出を実証 ●渡部直樹・大場康弘

【解説】自在にモノマーを配列させる重合法──規則性ナノ空間を使い,分子レベルの情報を転写する ●植村卓史

【解説】印刷プロセスで大面積完全二次元有機単結晶ナノシートを実現!

──高速有機集積回路への応用展開に期待 ●山村祥史・渡邉峻一郎・竹谷純一

【紹介】AIで触媒反応の収率を予測?! ──触媒開発期間の短縮へ光 ●矢田 陽・佐藤一彦

【提言】中等教育課程での研究倫理教育──学生を受け入れる側となる大学の役割とは? ●大橋淳史

☆企業のカガク研究最前線☆

負担の少ない検査を患者さんへ──シスメックス株式会社 ●角田正也

★好評連載★

◆カガクへの視点 「理科屋」理科教育を語る ●中村友香

◆化学者のための哲学──哲学は化学を挑発する(7)オービタルは撮影できるか(モデルと実在) ●落合洋文

◆美しさは化学のおかげ!コスメの化学
(13)クリーミーで洗い心地のよい泡はどうやってつくるの? ●野々村美宗

◆化学つれづれ草 (15)フロンティア軌道理論 ●田中一義

◆誰も教えてくれない!有機化学の基本のキ
(11)曲がった矢印,ちゃんと描けてる?──二つ以上の曲がった矢印を描く反応の巻 ●矢野将文

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 書評・新刊紹介

◆新聞に載った注目記事(5月)

◆編集室から

【2018年の化学】

<注目の論文>

ハードな拘束とソフトな拘束/炭素-水素結合の反応性序列の逆転/ウレタンからイソシアナートが再生/水の液-液臨界点仮説の実証

<最新のトピックス>

鎖状-環状高分子トポロジー変換/非晶質の配位高分子/ペロブスカイト太陽電池のための有機半導体材料/ニトロ化反応の酵素学
レビュー(21)

一冊定価:¥864
[ 購読する ]

[ バックナンバー(143) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
テクノロジー・科学 雑誌
化学 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search