科学史研究

科学史研究

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
『科学史研究』は日本科学史学会の機関誌です。創立以来70年余の歴史を持つこの学会の機関誌として、国内では最も早くに刊行された科学史・技術史の専門誌です。古代から現代まで、物理学史・生物学史・数学史・化学史・地学史・医学史・技術史などなど、幅広いジャンルと時代をカバーする、科学技術の歴史を網羅する総合誌です。現代の科学技術の成り立ちや歴史にご関心のある方のお手元にぜひ。
[出版社]日本科学史学会
[発刊日]2018/10/28
[発売日]1,4,7,10月の28日
■定期購読
[期間]月額払い
┗価格2000円
[期間]1年
┗価格5600円
[アクセスランキング]4779位
[販売ランキング]1900位
レビュー(0)

一冊定価:¥2000
[ 購読する ]

[ バックナンバー(52) ]

■最新号目次■
【論文】
木村駿吉の四元数理解と「万国四元法協会」の提案………………………………益 田 すみ子
工部大学校の終焉と帝国大学への移行をめぐる評価………………………………和 田 正 法

【研究動向】
朝鮮医学史研究の近年の動向について………………………………………………任 正 爀

【アゴラ】
2018年地球惑星科学連合大会における科学論セッションの報告
………………………………………………………………………青木滋之・矢島道子・山田俊弘
【シンポジウム】
全相運先生追悼シンポジウム:「韓国」科学技術史を再考する
…………………………塚原東吾・愼蒼健・宮島一彦・全勇勲・宮川卓也・武田時昌・金凡性
【科学史入門】
体外受精-胚移植の導入と日本の不妊医療研究……………………………………由 井 秀 樹
なぜ石原純か……………………………………………………………………………西 尾 成 子

【書評・紹介】
荒尾美代『江戸時代の白砂糖生産法』(水沢光)
諏訪兼位『岩石はどうしてできたか』(山田俊弘)
高林陽展『精神医療、脱施設化の起源
――英国の精神科医と専門職としての発展 1890 –1930』(住田朋久)
浅岡善治・中嶋毅責任編集『ロシア革命とソ連の世紀4 人間と文化の革新』(齋藤宏文)
レビュー(0)

一冊定価:¥2000
[ 購読する ]

[ バックナンバー(52) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
テクノロジー・科学 雑誌
化学 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search