科学史研究

科学史研究

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
『科学史研究』は日本科学史学会の機関誌です。創立以来70年余の歴史を持つこの学会の機関誌として、国内では最も早くに刊行された科学史・技術史の専門誌です。古代から現代まで、物理学史・生物学史・数学史・化学史・地学史・医学史・技術史などなど、幅広いジャンルと時代をカバーする、科学技術の歴史を網羅する総合誌です。現代の科学技術の成り立ちや歴史にご関心のある方のお手元にぜひ。
[出版社]日本科学史学会
[発刊日]2017/10/28
[発売日]1,4,7,10月の28日
■定期購読
[期間]月額払い
┗価格2000円
[期間]1年
┗価格5600円
[アクセスランキング]2566位
[販売ランキング]2003位
レビュー(0)

一冊定価:¥2000
[ 購読する ]

[ バックナンバー(48) ]

■最新号目次■
〈目 次〉
【論文】
1920年代日本における人文科学論の動向
――科学の分類と系統についての言論を中心として――………………………川 合 大 輔 176
【研究ノート】
御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元……………………………須 賀 隆 196
【小特集 原発事故後の放射線健康影響問題――チェルノブイリと福島】
序論………………………………………………………………………………………柿 原 泰 205
チェルノブイリ事故と福島事故――事故の経過と放射能汚染の比較……………今 中 哲 二 208
原発事故後の長期放射線防護対策とIAEA …………………………………………吉 田 由布子 216
放射能汚染地域への帰還政策はいかに決定されたか
――低線量被曝健康影響の科学と政治をめぐって………………………………藤 岡 毅 224
東京電力福島第一原発事故による小児甲状腺がんの多発…………………………山 内 知 也 234
【シンポジウム】
「周期律」から「叡知圏」へ――科学史研究史における梶雅範(1956-2016)―― ……………… 245
【アゴラ】
学会誌をめぐって:会員へのお願い…………………………………………………斎 藤 憲 254
第25回科学史技術史国際会議(於リオデジャネイロ)報告 ………………………木 本 忠 昭 256
【書評・紹介】
Kuni Sakamoto, Julius Caesar Scaliger, Renaissance Reformer of Aristotelianism:
A Study of His Exotericae Exercitationes(東慎一郎)
レビュー(0)

一冊定価:¥2000
[ 購読する ]

[ バックナンバー(48) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
テクノロジー・科学 雑誌
化学 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search