教育と医学

教育と医学

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
子どもが心身ともに健康な成長をとげるためにはどうすべきか提言する教育誌です。毎号、現代を反映する問題や、社会のニーズに応えるテーマを特集として取り上げます。専門領域外の読者にも分かるようにコンパクトにまとめて執筆しているので、情報収集にも役立ちます。執筆するのは、教育学、医学、社会学、心理学、民俗学の研究者、看護・福祉・教育の現場の方々など。特集テーマを多角的に論じるユニークな編集です。
[出版社]慶應義塾大学出版会
[発刊日]2018/05/28
[発売日]毎月27日
■定期購読
[期間]1年
┗価格8200円
[期間]月額払い
┗価格740円
[アクセスランキング]3704位
[販売ランキング]943位
レビュー(6)

一冊定価:¥740
[ 購読する ]

[ バックナンバー(121) ]

■最新号目次■
[特集1]日本でも教育無償化が進められつつあります。幼児教育や高等教育での無償化がいま、論点となっています。無償化のそもそものねらい、国際的な動向とともに解説します。

[特集2]2016年度から学校の健康診断の内容が大きく変わりました。廃止されたもの、新たに加わったものがあります。子どもの健康管理として学校健診の役割や課題を解説します。

特集1 ■ 教育無償化のねらいとは

巻頭随筆 教育無償化 ―本当?………金子元久
国際人権規約と教育無償化の理念………渡部昭男
教育無償化問題の経緯と課題………鈴木 寛
教育行政学からみた教育無償化をめぐる論点………村上祐介
経済学からみた幼児教育無償化………佐野晋平
大学授業料は誰が払うのか―イギリスの動き………望田研吾
フィンランドの教育無償化………福田誠治

特集2 ■ これからの学校健診

わが国の学校の健康診断の歴史………衞藤 隆
学校健康診断の現状と課題………井ノ口美香子
学校医と健診制度の変化と課題………道永麻里
学校健診における養護教諭の役割―教育としての健康診断を目指して………宍戸洲美

〔連 載〕
名画に観る教育と医学▼『未来よ こんにちは』………冨田和巳
カレント・トピックス▼いじめ防止対策の推進―調査と勧告………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成三十年度に本研究所が実施する研究の概要について………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
レビュー(6)

一冊定価:¥740
[ 購読する ]

[ バックナンバー(121) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
教育・語学 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
教員・教師 雑誌
その他 医学雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2018雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム
ODP Search