ALBA(アルバトロスビュー)

ALBA(アルバトロスビュー)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
トッププロのレッスンを豊富なビジュアルで分かりやすく伝えるゴルフレッスン誌。人気プロコーチの技術・スイング論、最新ギア情報、お得なコース情報、ゴルフファッションなど「明日のゴルフ」に役立つ情報を掲載しています。
[出版社]プレジデント社
[発刊日]2019/02/14
[発売日]第2,4木曜日
■定期購読
[期間]1年
┗価格14400円
[期間]月額払い
┗価格650円
[アクセスランキング]172位
[販売ランキング]138位
レビュー(53)

一冊定価:¥600
[ 購読する ]

[ バックナンバー(158) ]

■最新号目次■
【特集企画】
米ツアーで独占キャッチ
右モモをネジったらぶっ飛んだ!
米ツアーで新たな飛ばし屋として注目されているのが、ドライバー平均飛距離343ヤードのキャメロン・チャンプ。飛ばしの秘密を知るべくハワイで直撃してみると、チャンプだけでなく、米ツアーのトッププロたちは体の右サイドで飛ばしていることが分かった。

【特集企画】
一番チャンスのはずが大叩き……
『パー5』で確実にパーを獲る
多くのアマチュアゴルファーは“パー5はチャンスホール”と考えている。しかし、結果はどうか? バーディやパーを獲ることもあれば、思いがけない大叩きもある。原因はパー5の攻め方。危険がいっぱいの大叩きルートではなく、やさしくパーを獲れる攻め方を覚えよう。

【特別企画】
スイングの中で一番大切な部位をしっかり勉強しよう
股関節のトリセツ
昔からレッスンプロが教える際によく使われる“股関節”というキーワード。しかし、そもそも股関節にはどういう役割があり、どんな動きをするのか? 今回は専門家であるスポーツトレーナーに本当の股関節の使い方を伝授してもらった。

【銀のアルバ】
今年のドライバーは当たり年だ!
最新ドライバー図鑑
2019年の最新ドライバーはテーラーメイドの「M5」「M6」、キャロウェイの「エピックフラッシュ」ピンの「G410」など、画期的なテクノロジーで飛距離や方向性を追求したモデルがズラリ。この中から自分史上最高に飛ばせる真のエースドライバーを見つけよう。

【好評連載】
自信を持って打てますよ!
教えて! 女子プロ先生
“入れごろ外しごろ”といわれる残り1.5メートル程度のパット。この長さを高確率で決めることができれば、スコアはグンと良くなるはずだ。18年シーズンの1ラウンドあたりの平均パット数で1位(28.2762)を獲得した名手・勝先生にコツを教えてもらおう。
レビュー(53)

一冊定価:¥600
[ 購読する ]

[ バックナンバー(158) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
スポーツ 雑誌
ゴルフ 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム