ミステリーズ!

ミステリーズ!

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
読書の楽しみ、ミステリの愉しみ――『ミステリーズ!』は、ミステリ出版の老舗・東京創元社が自信をもって贈るミステリ専門誌です。国内ミステリの精鋭、人気作品、厳選した海外翻訳ミステリ…etc.随時、話題作・注目作を掲載。書評、評論、エッセイ、コミックなども充実!
[出版社]東京創元社
[発刊日]2020/12/12
[発売日]毎偶月12日
■定期購読
[期間]月額払い
┗価格1320円
[アクセスランキング]1723位
[販売ランキング]2499位
レビュー(1)

一冊定価:¥1320
[ 購読する ]

[ バックナンバー(14) ]

■最新号目次■
[シリーズ最新作]
米澤穂信 桑港(サンフランシスコ)クッキーの謎
●これは盗作だったのか? 十三の疑問が炙り出す意外な真相。人気シリーズ最新作

[特集]バークリー第三の波
[新訳]アントニイ・バークリー 白須清美 訳 間違った瓶
●モーズビー警部から聞いた奇妙な服毒事件の再調査に乗り出すシェリンガム。洒脱なバークリー短編を新訳で贈る

[小説]阿津川辰海 必然の裁き
●モーズビー警部のもとに一本の通報が入る。被害者は──シェリンガム?! 著者渾身のバークリー・パスティーシュ!

[評論]若島 正 バークリー『ウィッチフォード毒殺事件』を読む

[ブックガイド]小野家由佳/墨坂三太郎 ロジャー・シェリンガム長編ブックガイド


【連載】
芦辺 拓 大鞠家殺人事件 第三回
●ついに「流血の大惨事」が発生した大鞠家。警察の急報を受けて現場に向かう老医師・波渕を待ち受けるものとは?

櫛木理宇 老い蜂 第五回
●全ての元凶である「沢舘連続殺人事件」にたどり着いた刑事たち。被害者家族の地獄を改めて思い知った佐坂は……

真藤順丈 塔の国 最終回
●再会したトライチ・コウノから告げられた衝撃の事実に、ユラは──。我が子を探す母の壮大な旅路、ここに終焉!

草上 仁 保護プログラム
●ボスを裏切り、新しい名前と経歴を手に入れた男は数年後、再び似た環境に身を置いていた──

西條奈加 金の兎 お蔦さんの神楽坂日記
●亡くなった役者仲間の家を訪れたお蔦さん。なぜか娘の美沙希は〝金の兎〟の話題を避けているようで……。シリーズ最終回!


【読切】
笛吹太郎 コージーボーイズ、あるいはありえざるアレルギーの謎
●コージーボーイズ再登場。今回はアレルゲン摂取の経路の謎に、みんなで挑みます


【特別企画】
北原尚彦 ホームズ書録(8)

戸川安宣 愛媛県美術館での「真鍋博2020」を観て


【連載コミック】
喜国雅彦 嗜好機械の事件簿 Case22


【エッセイ】
江頭杏奈 うさぎや自治医大店 書店の窓から


【ブックエッセイ】
内山 純 私の一冊 アイザック・アシモフ『黒後家蜘蛛の会3』
酒寄進一 私はこれが訳したい55


【ミステリーズ! ブックレビュー】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]


編集部からのお知らせ
お楽しみTV
執筆者紹介
次号予告・編集後記
レビュー(1)

一冊定価:¥1320
[ 購読する ]

[ バックナンバー(14) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
文芸・総合 雑誌
その他
文芸誌・小説 雑誌
その他 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2020雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム