ミステリーズ!

ミステリーズ!

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
読書の楽しみ、ミステリの愉しみ――『ミステリーズ!』は、ミステリ出版の老舗・東京創元社が自信をもって贈るミステリ専門誌です。国内ミステリの精鋭、人気作品、厳選した海外翻訳ミステリ…etc.随時、話題作・注目作を掲載。書評、評論、エッセイ、コミックなども充実!
[出版社]東京創元社
[発刊日]2019/04/12
[発売日]毎偶月12日
■定期購読
[期間]月額払い
┗価格1296円
[アクセスランキング]3111位
[販売ランキング]9096位
レビュー(0)

一冊定価:¥1296
[ 購読する ]

[ バックナンバー(15) ]

■最新号目次■
【新連載】
小林泰三 ティンカー・ベル殺し 第1回
●『アリス殺し』四月文庫化! メルヘンデストロイヤーの進撃は止まらない……もはやこの恐怖、『蠅の王』×『漂流教室』!


【特別企画】
東京創元社 文庫創刊60周年に寄せて


【選評】
第4回創元ファンタジイ新人賞受賞作決定


【懸賞付き犯人当て小説 第3回】
東川篤哉 アリバイのある容疑者たち【解答編】
●田舎町で起きた事件の背後でいったい何が起きていたか、あなたは完全に見抜けましたか?

【懸賞付き犯人当て小説 第2回】
【講評】米澤穂信 「伯林(ベルリン)あげぱんの謎」当選者発表!


【連載】
真藤順丈 塔の国 第2回
●我が子の手掛かりを?むため、ユラは次の強制収容所へ。直木賞作家、渾身の新作

樋口有介 うしろから歩いてくる微笑 最終回
●編集長殺しと女子高生失踪事件は、いよいよ真相に。「鎌倉編」堂々の完結!

福田和代 東京ホロウアウト 第6回
●東京の物流が狙われ、都内から食品が消え始めた。プチ・パニックが広がる中、住民は自分たちができることに取り組んでいた

太田忠司 遺品博物館 第4話 燃やしても過去は消えない
●不慮の事故で逝去したイラストレーター。その栄光と苦悩に満ちた生涯を象徴する〝遺品〟とは?


【読切】
伊吹亜門 囚われ師光
●鳥羽伏見の戦のさなか、尾張藩公用人・鹿野師光は獄中の人であった。『刀と傘』に連なる新作読切

櫻田智也 コマチグモ
●交差点で少女が巻き込まれた交通事故と、団地の一室で起きた女性の負傷事件。それぞれの被害者に何があったのか

名取佐和子 月と薔薇
●かつて薔薇園のあった庭を眺めるたび、私は彼を思いだす

フェルディナント・フォン・シーラッハ/酒寄進一訳 ダイバー
●男は、ダイバースーツを着て浴室で死んでいた──。『犯罪』のシーラッハが放つ、胸を抉る異様な事件!


【連載コミック】
喜国雅彦 嗜好機械の事件簿 Case13


【特別企画】
トークショー
米澤穂信&朝井リョウ「創作と自分」(司会・構成/瀧井朝世)


【エッセイ】
肥田佳世 未来屋書店岡山店 書店の窓から


【ブックエッセイ】
鴇澤亜妃子 私の一冊 小栗虫太郎『日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集』
嶋田洋一 私はこれが訳したい45 Descent by Ken MacLeod


【ミステリーズ! ブックレビュー】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]

お楽しみTV
第5回創元ファンタジイ新人賞募集中
定期購読のご案内
執筆者紹介
次号予告・編集後記
レビュー(0)

一冊定価:¥1296
[ 購読する ]

[ バックナンバー(15) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
文芸・総合 雑誌
その他
文芸誌・小説 雑誌
その他 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム