月刊ベルダ

月刊ベルダ

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
「月刊ベルダ」(1995年4月創刊)は、新聞記者、雑誌記者、フリージャーナリスト、大学教授、シンクタンク研究員など強力執筆陣のもと、国際・政治・経済・社会・文化の各分野にわたり、既存メディアが書けない、あるいは今まで書いていない高度な情報を掲載することで、各界の指導者層、中堅ビジネスマン、地方経済人など広範な読者の支持を得られている会員制の月刊総合雑誌です。
[出版社]KKベストブック
[発刊日]2020/08/28
[発売日]第5金曜日
■定期購読
[期間]1年
┗価格13200円
[期間]月額払い
┗価格1210円
[アクセスランキング]1854位
[販売ランキング]1109位
レビュー(4)

一冊定価:¥1210
[ 購読する ]

[ バックナンバー(174) ]

■最新号目次■
もはや国債の永久債化しかないのか 75年前を想起させる日本の財政状況
【金融ジャーナリスト匿名座談会】中小企業救済へあの手この手 事業継承支援に出資と行員派遣
【情報源】MSJ「開発断念」のXデー
【証券マンオフレコ座談会】コロナ長期化で到来 企業を二束三文で買い叩くチャンス
ウィズコロナ関連株は玉石混淆 秋には悪材料が出て二番底の懸念も
【企業研究】サカタのタネ 隠れたグローバル企業 20カ国に生産拠点
【3年後に伸びる企業 沈む企業】通信キャリア業界 5G普及で高まる成長期待も競争激化
日本に合う働き方改革とは メンバーシップ型、ジョブ型、自営型が併存
【中国ビジネス最前線】コロナ禍を収束させた中国「漢方薬で制圧」は本当か 五百騎駿
【インサイト】親密さが際立つ二階と菅 改めて注目される二人の動向/前原・山尾は超わがまま〝玉木新党〟の前途多難/「官邸ポリス」の勢い低下? 松本警察庁長官の腹次第/結局は弱者にしわ寄せ 介護施設の利用料値上げ
【OPINION】コロナ後の世界展望と民主主義 政治評論家・山本峯章
【霞が関コンフィデンシャル】財政危機を煽るよりコロナ対策に全力を
【直言】安石破茂を総理にしてはならない 歴史家 評論家・濱田浩一郎
習王朝を揺るがす「三峡ダム決壊恐怖」 豪雨の度に飛来するブラックスワン
トランプ落選でも「冷戦2.0」は継続 〝ポンペオ・ドクトリン〟に身構える世界
コロナ禍に翻弄される大学生たち 秋以降に休学や退学が増加する
【狙われるシルバー世代】被害が急増「情報商材」詐欺 初摘発も一罰百戒にならず
【コバセツの視点】不当な「共産党」批判とそれに反論しない不可解 小林節
【佐高信の斬人斬馬剣】安倍政権の耳野郎、北村滋 佐高信
【新ニッポン論】クラッチ・アクセル・ブレーキ 田中康夫
【平成改め令和考現学】GoToトラブル 小後遊二
【沖縄の未来】尖閣危機(下)日本型平和主義の限界 惠隆之介
【中華からの風にのって】台湾を取り戻した哲人政治家、李登輝 堂園徹
【無造作女の独り言】危険な商流 那須直美
【ノーベル賞日本人受賞者列伝】大隅​良典の巻 向井弘樹
【命も名も金も要らぬ】鉄舟に影響を受けた九代目市川団十郎 山本紀久雄
【Book】
【読者から】
レビュー(4)

一冊定価:¥1210
[ 購読する ]

[ バックナンバー(174) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
文芸・総合 雑誌
機内誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2020雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム