胃と腸

胃と腸

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
毎月の特集では最新の知見を取り上げる。症例報告も含め、美麗なX線・内視鏡写真や病理写真を多数提示し、病態を画像で説明する。内科、外科、病理の連携により、治療につながる診断学の向上をめざす。年1回増刊号を発行。
[出版社]医学書院
[発刊日]2020/07/25
[発売日]毎月25日
■定期購読
[期間]1年(増刊号付)
┗価格47784円
[期間]1年(増刊号・電子版付/個人)
┗価格53284円
[アクセスランキング]1171位
[販売ランキング]1003位
レビュー(4)

一冊定価:¥3520
[ 購読する ]

[ バックナンバー(28) ]

■最新号目次■
■主題 H. pylori未感染胃の上皮性腫瘍■
□序説
H. pylori未感染胃の上皮性腫瘍(九嶋 亮治)
□主題
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の臨床的特徴(鈴木 翔・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍を意識したX線読影上の注意点(小田 丈二・他)
H. pylori未感染上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-胃底腺型胃癌(上山 浩也・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-H. pylori未感染胃を背景に
発生した胃底腺粘膜型胃癌の内視鏡所見の特徴と臨床病理学的特徴についての検討(今村 健太郎・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-胃型腺腫(幽門腺腺腫)(中沢 啓・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-ラズベリー様腺窩上皮型胃癌(柴垣 広太郎・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-印環細胞癌(吉村 大輔・他)
□主題研究
H. pylori未感染進行胃癌の臨床病理学的特徴(吉田 雄一朗・他)
□主題症例
中分化進行癌へと連続的に移行する組織像を確認しえた胃底腺型胃癌の1例(岩井 渉・他)
H. pylori未感染の腸型分化型癌の1例(堀内 裕介・他)
H. pylori未感染胃の前庭部に発生した胃型分化型早期胃癌の2例(名和田 義高・他)
H. pylori未感染の自己免疫性胃炎に発生した早期胃癌の1例(小澤 俊文・他)
レビュー(4)

一冊定価:¥3520
[ 購読する ]

[ バックナンバー(28) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
看護・医学・医療 雑誌
臨床内科 雑誌
理学療法 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2020雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム