月刊エアライン

月刊エアライン

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
国内・海外の民間航空界の動向を捉え、グラフィックに紹介。航空会社・旅客機・空港の最新情報から、パイロット・管制官・メカニックまで、航空業界に携わるプロフェッショナル達の活躍を特集で追跡するほか、連載のフライト・ルポ等、常に民間航空の話題を満載!マニアから業界人まで、航空業界に興味のある人必見!の総合航空マガジンです。
[出版社]イカロス出版
[発刊日]2020/10/30
[発売日]毎月30日
■定期購読
[期間]1年
┗価格18000円
[アクセスランキング]416位
[販売ランキング]279位
レビュー(148)

一冊定価:¥1430
[ 購読する ]

[ バックナンバー(88) ]

■最新号目次■
【特集】
世界の旅客機 全メーカー全機種解説



開発中の777Xで新たな大型エアライナー時代を構築する
BOEING ボーイング



巨人ボーイングを抜き去り業界ナンバーワンの座に君臨した
AIRBUS エアバス



最新のE2へ移行したリージョナル機メーカーの雄
EMBRAER エンブラエル



国産ジェットSpaceJet事業の推進と補完するCRJ事業
三菱航空機 MHIRJ



エアバス系列のターボプロップ機専業メーカー
ATR



Q400の製造を継承したカナダ航空機産業の新顔
Longview Aviation (ロングビュー・アビエーション)



ドルニエから受け継いだDo228事業を今般売却へ
RUAG



ツポレフ、イリューシンなどロシア固定翼ブランドの集合体
UAC 統一航空機製造会社



新型機C919の飛行試験が進む中国航空工業集団の民間機部門
COMAC 中国商用飛機



超音速、ゼロエミッション、20年後の空の旅はどこへ向かうのか
未来の旅客機プロジェクト


【column】
・誕生から今年50年を迎えたエアバスの挑戦
・ボーイングとエンブラエルの事業統合計画破綻
・消えたボンバルディア旅客機
・UACと中国COMACが組んだ共同開発機「CR929」
国内3社の導入から四半世紀。777受領式典の記憶と仕様・運用史
25周年を迎えた日本のトリプルセブン



秋の遊覧フライト・ストーリー



ANAグループ運航エアライン2社が迎えた節目
ANAウイングス創立10周年
エアージャパン20周年



日本初の中長距離LCC、ここからが本当のスタート。
ZIPAIR、成田=ソウル旅客便、初就航!



新世代エンジンの最新鋭機、10月25日から路線就航開始!
本邦初、LEAP1A装備のPeach A320neo登場



ほか
レビュー(148)

一冊定価:¥1430
[ 購読する ]

[ バックナンバー(88) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
バイク・自動車・乗り物 雑誌
飛行機・航空機 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2020雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム