A-cars(エーカーズ)

A-cars(エーカーズ)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■

[出版社]マガジンボックス
[発刊日]2019/12/03
[発売日]毎月3日
■定期購読
[期間]6ヶ月
┗価格5400円
[期間]1年
┗価格10800円
[期間]月額払い
┗価格900円
[アクセスランキング]959位
[販売ランキング]1063位
レビュー(4)

一冊定価:¥900
[ 購読する ]

[ バックナンバー(8) ]

■最新号目次■
選ばれるSUV
待望の新型エクスプローラーは「SUV売り上げNo.1」の座を守れるか?
まったく新しいリアドライブプラットフォーム大幅に改善された質感の高い新意匠のインテリア安全運転支援システム「Ford Co-Pilot 360」が装備話題の「ST」には400馬力の3.0ℓエコブースト搭載豪華な「PLATINUM」はインテリジェントAWDが標準

SEMA SHOW
規格外のおもしろさ!
今年もSEMAショーの季節がやってきた! カスタムの世界におけるアカデミー賞、アフターマーケットのグラミー賞とも称されるSEMAは、自動車を楽しむことに特化した芸術祭。常識を超越したプロのワザが映える自動車工芸の祭典である。

サバーバン85周年
その歴史はタフさとユーティリティ、革新技術に彩られている
85年もの長きに渡って生産が続けられているシボレー・サバーバン。アメリカの豊かさを雄弁に物語り、人々の憧れと尊敬を集め続けている。ただ多くの人を乗せられるだけでは、その位置に決して辿り着けないことを生まれては消えていったライバルが証明している。

American Historic Cars
1994 Chevrolet Caprice Classic4door Sedan
すでに29年も前のモデルになってしまったとは到底思えないモダンなデザインをまとったカプリス。当時はステーションワゴンが注目を集めたが、なかなかどうしてセダンにこそ、その真髄は隠れている。最後の伝統的RWDレイアウトでありフルサイズ、そしてフルフレームのセダン、とくとご覧あれ。

米車倶楽部
’70 Chrysler New Port 4door Hardtop
’79 Chrysler New Yorker 4door
Pillared Hardtop
1970年代の10年間に誕生した数々のモデルは、その時代を象徴する実に素晴らしいモデルたちばかり。70年代初め、特に縛りの無かった時代に作られたクルマと、70年代終盤ふたつの厳しい法律に縛られ作られたクルマを取り上げ、それぞれの魅力に迫ってみたい。

WHAT IS HIP
憧れの粋人が教えてくれたこと。
今回はイクラちゃんが尊敬する大先輩であり、「ボートハウス」や「キャプテンサンタ」でお馴染のジョイマーク・デザインのキャプテン(代表取締役)こと下山好誼さんとの対談が実現しました。場所はお台場のアクアシティにあるアメリカンな雰囲気が濃厚に漂う「ロングボードカフェ」。さて、どんな話が飛び出すのでしょうか…。

男が惚れる真 冬の私服。
ALPHA INDUSTRIES 2019
AUTUMN & WINTER COLLECTION
ことさら「目立ってやろう」なんて意気込んだりしてないのに、なぜか注目されるヤツ。いつでも飄々と構えていて、その余裕がなんとも言えずカッコいい。ガツガツしてない感じは、女子からの好感度もめちゃくちゃ高かったりする。そんな男たちに共通しているのは、強い「自信」に満ちていること。

見えてきた完成形。
カネキンのチャレンジャー肉体改造
マッスル男児カネキンのヘルキャットを、よりマッスルカーに近づけるべく企画。今月はより具体的に完成形を見つけ出す。スタイリング、そしてホイールも決定だ!

タコマの魅力。
2019 TOYOTA TACOMA TRD 4x4
GMに加えフォードが復帰し、にわかに活気づくアメリカのミッドサイズピックアップ・マーケット。元は日本製ミニトラックの独壇場だっただけに、北米トヨタは実力を増したタコマで迎え撃つ。
レビュー(4)

一冊定価:¥900
[ 購読する ]

[ バックナンバー(8) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
バイク・自動車・乗り物 雑誌
外車・輸入車 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム