AERA(アエラ)

AERA(アエラ)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
迫力あるビジュアルと「人」へのフォーカスで、政治、経済、事件、文化、芸能、スポーツから生き方、働き方までカバーし、時代の気分をすくい上げながら独自の視点を提示しています。巻頭特集では、医療や教育からダイエット、食、子育て、マネー、転職まで、実用性の高いテーマに取り組み、事件や事故、社会現象は他誌と異なる方向から光を当ててリポート。写真家・蜷川実花が撮り下ろす、旬な人物の表紙が目印です。
[出版社]朝日新聞出版
[発刊日]2021/01/18
[発売日]毎週月曜日
■定期購読
[期間]月額払い
┗価格400円
[期間]1年
┗価格20000円
[アクセスランキング]11位
[販売ランキング]122位
レビュー(125)

一冊定価:¥400
[ 購読する ]

[ バックナンバー(473) ]

■最新号目次■
巻頭特集
医療現場のいま

アンケート
医師1726人 コロナを巡る本音
「ワクチンいますぐ接種」「家族に勧める」は少数派/見定めた収束時期
「副反応インフルの10倍」でもメリットのほうが大きい
3割の医師は減収 「命を守る」が続かない
患者も収入も減って病院閉鎖の危機/必要とされる病院になるためにPCR検査

最前線
世界一多いはずの病床を活用できない理由
病院の数が多すぎて医療資源が分散/治った高齢者の行き場がない

医学生「移動と自宅待機の壁」で就活できない

第2特集
不安と焦燥の春

政治
菅政権の出遅れは12月15日の「あの判断」から始まった

社会
「感染拡大の急所」に響く怨嗟の声
政治の責任は棚上げなのに罰金まで取るなんて/「急所」認定にも疑問

子育て
増加する「虐待」もう放置できない

教育
コロナ禍の中学受験「親たちの不安」にプロが答える
「感染が心配。通塾かオンラインか」/「複数校受験か最小限か」

社会
願いを込めたお賽銭が銀行の収入になる理由

時代を読む
米国議事堂襲撃を招いた親・反トランプの深き隔絶

ドラマ
「愛の不時着」展でヒョンビン沼に再び浸る

インタビュー
川栄李奈 演じる楽しさを信じたい
大河も朝ドラも射止めた/「できれば30代前半で売れたい!」

舞台
市川染五郎「沈んだ気持ちは吹き飛ばしたい」
初春大歌舞伎で親子孫三代で三つ子/コロナ禍の2020年は忘れられない一年

連載
向井康二が学ぶ白熱カメラレッスン
岩合光昭さんに学ぶ「猫の撮り方」/モデルはベーコン/うぬぼれ逆光に開眼

社会
シャンシャン「返還延期」はうれしいけれど5月がギリギリ

企業
携帯「後発」キャリアを襲う苦境の連鎖
楽天社員がソフトバンクの秘密情報持ち出しで逮捕/安さでは勝負できない

医療
花粉とコロナと換気とくしゃみ
マスクと在宅で「軽減」でも換気は「逆風」/くしゃみで拡散するリスク

米国
ジョン・ボルトン前補佐官独占インタビュー
事件はトランプの「策略」だったと痛烈批判/「トランプというダメージの修復が必要だ」

北朝鮮
金正恩「総書記」が犯した三つの過ち
4年半ぶりの党大会で自身は総書記。実妹は降格/父への激しい憎悪

表紙の人
川栄李奈・俳優

現代の肖像
岡野真紀子・WOWOWドラマ制作部プロデューサー/清野由美

AERA-note
編集長敬白


好評連載


eyes 内田 樹
浜 矩子


厚切りジェイソンの
厚切りビジネス英語


佐藤 優の実践ニュース塾


竹増貞信の
コンビニ百里の道をゆく

小島慶子の幸複のススメ!


あたしンち けらえいこ


2020_Paralympics_TOKYO
陸上競技


はたらく夫婦カンケイ


アエラ to SDGs


AERIAL


アエラ読書部
吉田 豪 評
『AV女優ちゃん』

この人のこの本
川内倫子

書店員さんオススメの一冊


いま観るシネマ
フラレ・ピーダセン

しいたけ.の
午後3時のしいたけ.相談室


沖 昌之の
今週の猫しゃあしゃあ

稲垣えみ子のアフロ画報


バカリズムの
放談バカリズム


ジェーン・スーの
先日、お目に掛かりまして
season2


今週の1行コピー
GoTe後手。
レビュー(125)

一冊定価:¥400
[ 購読する ]

[ バックナンバー(473) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
文芸・総合 雑誌
男性総合誌
時事・社会 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2021雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム