ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!
[出版社]ロッキング・オン
[発刊日]2022/08/30
[発売日]毎月30日
■定期購読
[期間]1年
┗価格9360円
[期間]月額払い
┗価格980円
[アクセスランキング]38位
[販売ランキング]624位
レビュー(182)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(48) ]

■最新号目次■
ONE OK ROCK
絶対的王者が最強のロックとともに再び世界を駆け抜ける!
3年ぶり無敵の10thアルバム『Luxury Disease』のすべて

別冊ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022
日本最大のフェス、その全記録
――4日間108アーティスト レポート&セットリスト完全網羅、全120ページ!

あいみょん
4枚目の傑作『瞳へ落ちるよレコード』はどこがどう最高アルバムなのか? あいみょんとともに考える

[Alexandros]
2022年、ロックンロール・ルネサンスはどう成し遂げられたのか? 最高傑作『But wait. Cats?』全11曲の革命、そのすべてを語る

04 Limited Sazabys
混迷の時代を駆け抜けたフォーリミの勲章にして最高傑作が完成! 4年ぶり4枚目のフルアルバム『Harvest』超最速インタビュー

ゆず
『PEOPLE』『SEES』ツアー約束の地、さいたまスーパーアリーナ公演完全レポート!

BE:FIRST
1stアルバム『BE:1』はなぜ今、この日本で汚れなく光り輝いているのか? 7人の、7人による「絶対肯定宣言」インタビュー!

BiSH
日々深まる覚悟と、決定的名曲“サヨナラサラバ”――6人は、残された2022年をどう過ごし、駆け抜けていくのか? 胸中を語る

BiSH「the LAST BiSH DAYS」
カウントダウン連載インタビュー第7回「アイナ不在。苦難の局面を乗り切りながら」編

ポルカドットスティングレイ
傑作『踊る様に』完成! 雫が今語る、ポルカにとっての変化と進化

9mm Parabellum Bullet
挑戦と王道。9mmの9thアルバム『TIGHTROPE』――そのすべてを語る

miwa
初のEP『君に恋したときから』と現在の心模様を語る

ビッケブランカ
異端で王道、王道で異端なビッケブランカ、「5年でここまで来た」快進撃の理由を探る!

the telephones
活動再開後初のアルバム『NEW!』から2年。the telephonesが超フレッシュな進化を遂げたのはなぜ?

ねぐせ。
くじら
the shes gone
4s4ki
RQNY


SCENE
back number/Saucy Dog/My Hair is Bad/MY FIRST STORY/Creepy Nuts/yama/月詠み

Look Up!
めいちゃん/imase

New Comer
Conton Candy/Van de Shop

ASH DA HERO/キズ


JAPAN TIMES
「この人に訊く!」JP(モノマネ芸人)登場/「爆飲会」小林私登場/電気グルーヴの「シン・メロン牧場――花嫁とパイプのけむり」/くるり・岸田繁の「石、転がっといたらええやん。」/ポルカ雫のサントラ大草原 ほか
レビュー(182)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(48) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
芸能・音楽 雑誌
音楽情報誌
ギター・ロック 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2022雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム