AXIS(アクシス)

AXIS(アクシス)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
デザイン誌「AXIS」は1981年の創刊以来、「デザイン」をカタチとしてではなく、文化やコミュニケーション、ビジネスの一端を担うものとして考えています。プロダクトに限らず、建築、インテリア、ファッション、グラフィック、マルチメディアなど、あらゆる分野の情報を満載し大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続けるデザイン誌です。和英両記で、海外の情報を日本へ、日本の情報を海外へと伝える、デザイン関係者およびプランナー必携のグローバル・デザイン・ジャーナルです。
[出版社]アクシス
[発刊日]2019/03/01
[発売日]毎奇月1日
■定期購読
[期間]「THE COVER STORIES」と1年購読のセット
┗価格15120円
[期間]「THE COVER STORIES」と2年購読のセット
┗価格22680円
[期間]「THE COVER STORIES」と3年購読のセット
┗価格30240円
[期間]1年
┗価格9000円
[期間]2年
┗価格18000円
[期間]3年
┗価格27000円
[期間]月額払い
┗価格1800円
[アクセスランキング]578位
[販売ランキング]273位
レビュー(20)

一冊定価:¥1800
[ 購読する ]

[ バックナンバー(49) ]

■最新号目次■
全国に網の目のように張り巡らされた鉄道網を持つ日本は、世界有数の鉄道大国です。移動に関して鉄道に多くを依存する日本ほど、生活と鉄道が密接に関わりあっている国はありません。
人やモノの移動が頻繁に行われるなか、その移送手段として、今もこれからも日本の社会や生活と緊密な関係にある鉄道。
移動や旅への関心を促すと同時に、多彩な車両デザインや「乗る」以外の新たな楽しみ方も生み出すその先に、どんな新たな可能性や創造性が生まれる余地があるのでしょう。見て、乗って、体験して楽しい日本の鉄道にまつわるデザインの独創性に注目します。

記事ラインナップ:
・データでみる、日本の鉄道のすごさ!
・西武鉄道新型特急「Laview」開発ストーリー
・「ななつ星in九州」のデザイナー、水戸岡鋭治インタビュー
・テクノロジーで変わる鉄道(ビッグデータ、自動運転、リニアモーター)
・デザイナー、鉄道を語る
岡部憲明(小田急新型ロマンスカー設計、建築家)/奥山清行(JR東日本新型観光特急列車 「E261系」デザイン、カーデザイナー)
・デザインで魅せるローカル線(鎌倉江ノ電ほか)
・駅弁小宇宙
・日本在住外国人デザイナーが語る、「ここがすごいよ、ニッポンの鉄道」
・次代を牽引する鉄道デザイナー
川西康之(JR西日本「新型長距離列車」デザイン)/鈴木啓太(相模鉄道新型車両「12000系」デザイン)
・対談 港 千尋(写真家、多摩美術大学美術学部情報デザイン学科教授)×宇田川信学(NY地下鉄デザイン、工業デザイナー) 鉄道文化論̶鉄道がつくる都市景観と文化

連載:
・田川欣哉のBTCトークジャム 辻 庸介(マネーフォワード代表取締役社長 CEO)
・LEADERS ジャン=ポール・グード(アーティスト、イラストレーター)
・Sci-Tech File 性を決めるメカニズム(黒岩麻里教授、北海道大学 大学院理学研究院 生物化学部門) 文=藤崎圭一郎

INSIGHT:
・「つくり方」をテーマにした映画づくり(c-project 佐藤雅彦/関 友太郎/豊田真之/平瀬謙太朗
・滋賀をゆく、アールブリュットの旅 やまなみ工房、ボーダレス・アートミュージアム NO-MA
・ダーウィンルーム レベラルアーツラボが生まれるまで
レビュー(20)

一冊定価:¥1800
[ 購読する ]

[ バックナンバー(49) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム