AXIS(アクシス)

AXIS(アクシス)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
デザイン誌「AXIS」は1981年の創刊以来、「デザイン」をカタチとしてではなく、文化やコミュニケーション、ビジネスの一端を担うものとして考えています。プロダクトに限らず、建築、インテリア、ファッション、グラフィック、マルチメディアなど、あらゆる分野の情報を満載し大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続けるデザイン誌です。和英両記で、海外の情報を日本へ、日本の情報を海外へと伝える、デザイン関係者およびプランナー必携のグローバル・デザイン・ジャーナルです。
[出版社]アクシス
[発刊日]2019/05/01
[発売日]毎奇月1日
■定期購読
[期間]「THE COVER STORIES」と1年購読のセット
┗価格15120円
[期間]「THE COVER STORIES」と2年購読のセット
┗価格22680円
[期間]「THE COVER STORIES」と3年購読のセット
┗価格30240円
[期間]1年
┗価格9000円
[期間]2年
┗価格18000円
[期間]3年
┗価格27000円
[期間]月額払い
┗価格1800円
[アクセスランキング]807位
[販売ランキング]642位
レビュー(23)

一冊定価:¥1800
[ 購読する ]

[ バックナンバー(50) ]

■最新号目次■
特集:都市のイノベーション(仮)
ICTを組み込んだデジタルインフラやビッグデータ解析が、未来の都市づくりに欠かせない要素として注目されています。
公共交通やモビリティシェアリング、健康・医療・介護の現場など、都市の成長を促すデータの所在はさまざまです。
より快適で豊かな暮らしにつなげていく原動力として、テクノロジーとデザインが扇動するこれからの都市の姿と暮らしを追います。

・グーグルがトロントで進めるスマートシティ構想
・地図に刻まれる新たな都市像、未来都市マッピンングアトラス
・南アフリカ・ケープタウンに見る、テクノロジーを感じさせないセキュリティ
・インタビュー:竹中平蔵、ドミニク・チェン ほか

● INSIGHT:
・山口情報芸術センター [YCAM] 、バイオテクノロジーが身近になるとき
・ミャンマー、伝統技術をもとにしたモダンデザインの萌芽
・新たな聴覚体験を誘う、サウンドアーティストevalaの挑戦
・新時代の建築家、ドン・ピン・ウォン
・SXSW2019レポート ほか

● 連載:
・田川欣哉のBTCトークジャム 前田育男(マツダ常務執行役員)
・LEADERS 内田 樹(武道家、哲学者)
・& DESIGN寄稿者:太田睦子(「IMA」編集長)、君島佐和子(「料理通信」編集主幹)、土田貴宏(デザインジャーナリスト)、大根田 杏(ファッションジャーナリスト)、長谷川敦士コンセント代表・武蔵野美術大学教授) ほか
レビュー(23)

一冊定価:¥1800
[ 購読する ]

[ バックナンバー(50) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム