化学

化学

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。
[出版社]化学同人
[発刊日]2019/01/17
[発売日]毎月18日
■定期購読
[期間]1年
┗価格8500円
[アクセスランキング]1516位
[販売ランキング]569位
レビュー(21)

一冊定価:¥864
[ 購読する ]

[ バックナンバー(150) ]

■最新号目次■
【解説】アルテスネイトは抗がん特効薬となるか?
──副作用の少ない抗マラリア薬のもう一つの作用 ●野島 博

【解説】囲碁AIから逆合成解析へ──情報科学からのアプローチ
●寺山 慧・石田祥一・奥野恭史

【話題】食用油,保存に気をつけていますか? ──油脂酸化の化学
●加藤俊治・仲川清隆

【紹介】細胞が情報物質を取り込む瞬間の撮影に成功
──細胞表層で進行する生命現象の理解と解明への技術革新
●吉田藍子・鈴木勇輝・吉村成弘

★好評連載★

◆カガクへの視点 科学ヒーローたちの弁当代は誰が払うべきか? ●荏原充宏

◆化学者のための哲学──哲学は化学を挑発する
(14)化学から見た「経験論」 ●落合洋文

◆誰も教えてくれない!有機化学の基本のキ
(18)構造式から物性を予測しよう! ──沸点の巻 ●矢野将文

◆化学つれづれ草 (22)伝統と効率 ●田中一義

◆化学の特許はおまかせ! 中務先生のカガク特許講座
(2)新規性とは?(前編) ●中務茂樹

◆分析機器の進化から見た 現代化学史
(2)X線の発見と構造解析への応用──科学の世紀を拓いた光 ●廣田 襄

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 書評・新刊紹介

◆編集室から

【2019年の化学】
<注目の論文>
光で二酸化炭素の挿入反応を制御する/担持金属錯体の周辺環境効果/アプリシアセコステロールAの不斉全合成/触媒的不斉Ugi 4成分連結反応の実現

<最新のトピックス>
酸化剤のいらない酸化的カップリング/πラジカルがつくる新たな幾何構造/環境中で検出される有機ケイ素化合物/石油から化学製品原料を分離する共結晶化技術
レビュー(21)

一冊定価:¥864
[ 購読する ]

[ バックナンバー(150) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
テクノロジー・科学 雑誌
化学 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム