イラストレーション (Illustration)

イラストレーション (Illustration)

▼最新号目次▼

■インフォメーション■
気になる作家の個人特集からHow To、各種展覧会、誌上コンペ「ザ・チョイス」関連情報等、海外の情報、作家の私信まで、イラストレーションを多角的に捉えた記事をバランスよく掲載。新人発掘、業界の活性化にも一役買っています。
[出版社]玄光社
[発刊日]2019/07/18
[発売日]1,4,7,10月の18日
■定期購読
[期間]1年
┗価格7184円
[期間]月額払い
┗価格1728円
[期間]学割1年
┗価格5200円
[アクセスランキング]1179位
[販売ランキング]1241位
レビュー(15)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(22) ]

■最新号目次■
【巻頭特集:loundraw】
ベストセラーとなった『君の膵臓をたべたい』(住野よる著)や『君は月夜に光り輝く』(佐野徹夜著)の装画などで知られる、注目のイラストレーターloundrawさんを40ページにわたって特集します。
これまで描いたイラストレーションを本人の解説付きで紹介するほか、貴重なラフスケッチも公開。
ロングインタビューでは創作についてはもちろん、最近立ち上げた「FLAT STUDIO」の話もお伺いしました。
さらに、人気イラストレーターのイリヤ・クブシノブさんとの対談も。気鋭のイラストレーター2名がイラストレーションとアニメーションについて語ります。

【特集:イラストレーションとアニメーション】

登場作家:クイックオバケ、北村みなみ、久野遥子

近年、制作環境の進化によりイラストレーターがアニメーションを手がけるという事例が増えてきています。今回はアニメーターでありイラストレーションの仕事も数多く手がける、クイックオバケさん、北村みなみさん、久野遥子さんの3名にお話を聞きました。
彼らはどのようにアニメーションを作るのか? また、イラストレーションとアニメーションの関係をどのように見ているのでしょうか?

【画集出版記念対談:わたせせいぞう&永井博】
わたせせいぞうさんの作品集出版を記念し、同世代として共に活躍をしてきた永井博さんとの豪華対談が実現しました。
レビュー(15)

一冊定価:¥0
[ 購読する ]

[ バックナンバー(22) ]

↑ページTOP↑

■関連カテゴリ
ビジネス・経済 雑誌
趣味・芸術 雑誌
広告・マーケティング 雑誌
デザイン・アート 雑誌

友達に教える

お問合わせ

TOPへ

(C)2019雑誌通販のWEB雑誌屋ドットコム